1. ビズリーチ・ウーマン
  2.  > 求人検索
  3.  > バイオ分野オープンイノベーション

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

バイオ分野オープンイノベーション

年収:800万 ~ 1200万

採用企業案件

部署・役職名 バイオ分野オープンイノベーション
職種
業種
勤務地
仕事内容 1.国内の再生医療市場動向及び競合社の現況把握
2. iPS等細胞治療剤asset発掘及び協力法案の導出
3. 韓国本社のライフサイエンス事業本部の日本現地活動時のコーディネート
 (細胞治療剤以外に製薬分野全般含む)

研究開発の実務担当者ではなく、Open Innovation担当者としての採用となります。
事業創出につながる面白い疾患ターゲットや素材を探し、大学や研究機関との共同研究まで繋げて頂きます。
その後は韓国の研究所のメンバーの助けを借りながら課題の進捗管理まで行っていただきます。
臨床や特許化までではなく、あくまで研究の初期(基礎研究)段階をご担当頂きます。
応募資格

【必須(MUST)】

1.ビジネスレベルの英語能力(電話、メール、会議、報告書作成全て可能な事)
2.全般的な生物知識もしくは製薬に関する知識
  (生物学の博士(生化学、免疫学、分子生物学、細胞生物学)
3.企業での生物系研究経験及び細胞治療に関する経験

【歓迎(WANT)】

1. iPS細胞関連の開発経験者
2. 細胞治療 (Cell therapy:セルセラピー) 関連の専門性を保有し
技術/課題の調査のみならず1次レビューが可能な方 (博士学位所持者)

※キーワード:iPSC(iPS細胞)、 誘導万能 幹細胞、
英語:induced pluripotent stem cell、iPS cell/iPSC

韓国本社のライフサイエンス事業本部は韓国内に 400人以上の研究員を保有した(約 100人の博士クラス)
韓国の代表的製薬会社であり、グローバル革新新薬開発を目標に毎年国内外の優秀な研究者を採用しています。

合成新薬、バイオシミラーなど既存技術力はもちろん、細胞治療剤など将来的な競争力を
保有した分野でも競争力を確保する為に積極的に R&D 投資を行っています。

また、グローバル進出の為の海外共同研究を積極的に推進しており(アメリカ、ヨーロッパ、ロシアなど)、
2019年にはアメリカにGlobal Innovation centerを設立しグローバル新薬開発を加速化する予定です。

成長中の韓国の代表的な製薬会社である当社と日本の共同研究推進により
グローバル細胞治療剤新薬の開発に一緒に挑戦する実力のある方を採用したいと考えております。
アピールポイント 海外事業 完全土日休み 月平均残業時間20時間以内
更新日 2019/06/13
求人番号 1030871

採用企業情報

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上20文字以下で入力してください
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます